東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェアへ行きました。ここは、世界遺産や有名な建設物などを本物そっくりに再現して作られていて、そのこだわりに感動させられました。

園内には小さな住人が14万人住んでいて、ドラマを演じているのです。東武ワールドスクウェアではそれらの物語を一つ一つ見ていくのも、一つの楽しみ方となります。

また展示されているものを演出するためにもこだわりがあり、本物そっくりに再現されている展示物の周りには、約2万本もの盆栽が植えられています。

中でも金閣寺などが展示されている日本庭園の風景は見どころであり、春には桜や梅、そして秋にはもみじや銀杏などの四季を身近に感じる事も出来ます。

東武ワールドスクウェアでは、展示物の撮影を楽しむという方法もあります。

園内に住んでいる小さな住人は身長約7cmの人形となっていて、その人形と同じ目線になって写真を撮影する事でもう一つの世界を楽しむ事が出来ます。

他にも撮影をする際に工夫をする事で、手の平の上にエッフェル塔を載せた写真が撮れたりしてとても面白いです。

一日でめぐる事の出来る世界旅行で、たくさんの写真を撮って思い出として残すことができます。園内には撮影スポットのサインが記されているので、絶景で写真を撮る事が可能です。

東武ワールドスクウェア